兵庫県支部夏季研修会のお知らせ

令和元年度 兵庫県支部夏季研修会の開催について
日 時:令和元年8月24日(土)午後2時30分~4時30分
場 所:神戸市立青少年会館研修室(神戸市中央区雲井通5丁目1番2号)
    アクセス  JR三ノ宮駅東出口下車、徒歩3分
          神戸市中央区役所隣、『勤労会館』内、5階。
講 師:下村 孝氏 京都府立大学特任教授(名誉教授)
演 題:病室の窓から見える樹木の意味
    -人の生活における緑の必要性とあり方を探る-
 CPD申請中
内 容:
 下村先生が長年にわたり研究されてきた、都市緑化、環境に関する成果を
人の生活にとっての緑(樹木)の役割・必要性を前段に、後段では緑化手法としての屋上緑化と壁面緑化を合わせた建物緑化としてまとめて紹介。
 特に影響を受けた、アメリカのUlrichとドイツのBollnowも紹介。     
日 程:
 午後2時~     受付
 2時30分~4時30分 講演
その他:兵庫県支部会員、日本樹木医会近畿地区の方に限ります。一般募集はしておりません。
出欠席報告期限:
 8月14日(水)までに、電話、メール又はFAX(別紙)で、夏季研修会担当 竹見一洋 まで、ご連絡ください。

 

2019年07月25日