兵庫県支部・研修会など報告

日本樹木医兵庫県支部会員の技術向上を目指します

令和元年6月1日 活動 千年フジの剪定

190601_02

開催日 :令和元年6月1日
 ヘリテージマネージャー研修
場 所 :大歳神社(宍粟市山崎町上寺)
指 導 :樹木医 鳥越 茂氏
参加者 :荒木、鬼丸、小野、喜多、木村、谷川、鳥越、中村、森 樹木医
内 容 :フジの剪定
目 的 :千年フジの剪定と施肥を実施
地元氏子約20名、観光協会など公的機関から数名、樹木医9名で千年フジの剪定と施肥を行いました。氏子の皆さんは花がら取り、9名の樹木医は棚の上でフジの蔓が2段になっているのを矯正する剪定を中心に行いました。
軽トラ約4杯分の蔓を剪定したので、棚の下まで光が入るようになりました。
肥料もたっぷりやったので、来年もきれいな花を咲かせるはずです。
樹木医の皆様、朝早からの作業お疲れさまでした。

令和元年5月19日 研修

190519kenshu

開催日 :令和元年5月19日
講演内容:葉の香りの生態学(総会記念講演)
講 師 :山口大学大学院創成科学研究所 教授 松井 健二氏
場 所 :明石商工会議所 大ホール
参加者 :43名
 植物の生きていく様々な戦略、大変興味深い講義でした。
樹木医CPD対象

平成31年3月2日 活動 千年フジの剪定

190302

開催日 :平成31年3月2日
 ヘリテージマネージャー研修
場 所 :大歳神社(宍粟市山崎町上寺)
指 導 :樹木医 鳥越 茂氏
参加者 :宮田、鳥越、中村、鬼丸、森 樹木医
内 容 :フジの剪定
目 的 :5月のフジ祭りに備えて、房の長いフジを咲かせるのが目的
主体は千年フジ保存会の方々で本日は26名が参加されました。保存会の方は主として今年咲く房が長くなるように細い枝、樹木医は全体と今後の樹形を考えた太い枝の剪定をさせてもらっています。

平成30年12月27日 兵庫県「平成30年度樹木医認定証伝達式」

DSCF1

平成30年12月27日に兵庫県の「平成30年度樹木医認定証伝達式」が行われました。

平成30年12月27日に兵庫県の「平成30年度樹木医認定証伝達式」が行われました。
場 所:兵庫県庁1号館1階B会議室
認定者:今年の兵庫県での樹木医認定者は6名です。
兵庫県農政環境部農林水産局豊かな森づくり課課長から樹木医認定者に「平成30年度樹木医認定証」が伝達されました。伝達式終了後、我が兵庫県支部のオリエンテーション、新規認定者の自己紹介等が行われました。これから、皆さんよろしくお願いします。

平成30年11月18日 研修

image3

開催日 :平成30年11月18日
平成 30 年度 第2 回 技術研修会
講演内容:特定外来生物に対する兵庫県等の行政の対応状況について
講 師 :山田 裕司 樹木医
講演内容:クビアカツヤカミキリの被害に備えて・また実用的な対応法は?
講 師 :宗實 久義 樹木医
場 所 :明石公園 花と緑のまちづくりセンター研修室
参加者 :31名
樹木医CPD対象

» 続きを読む