兵庫県支部 研修会など活動報告

令和2年6月10日 活動 千年フジの剪定

200606

開催日 :令和2年6月6日
 ヘリテージマネージャー研修、樹木医研修
場 所 :大歳神社(宍粟市山崎町上寺)
指 導 :樹木医 鳥越 茂氏
参加者 :鶴田、 梅木、安田(邦夫)、 安田(奨)、伊達、伊藤、木村、石山、荒木 樹木医
内 容 :フジの剪定
目 的 :千年フジの剪定と誘引を実施
氏子の皆様に花柄を取っていただき、樹木医は藤棚上部の陽光を取り入れるための剪定と藤棚下部への次世代の枝の誘引を行いました。フジが自ら伸ばした不定根に驚きながらも千年という歳月をかけた生命力に触れました。(報告:荒木)

2020年06月27日

令和元年12月25日 兵庫県「令和元年度樹木医認定証伝達式」

2019_dentatsu

令和元念12月25日に兵庫県の「令和元年度樹木医認定証伝達式」が行われました。

令和元年12月25日に兵庫県の「令和元年度樹木医認定証伝達式」が行われました。
場 所:兵庫県庁1号館1階C会議室
認定者:今年の兵庫県での樹木医認定者は3名です。
兵庫県農政環境部農林水産局豊かな森づくり課課長から樹木医認定者に「令和元年度樹木医認定証」が伝達されました。伝達式終了後、我が兵庫県支部のオリエンテーション、新規認定者の自己紹介等が行われました。これから、皆さんよろしくお願いします。

2019年12月29日

令和元年11月17日 研修

191117_kensyuu

開催日 :令和元年11月17日
講演内容:最新の農薬について ~樹木の殺虫・殺菌について~
講 師 :瀧澤雄司氏(緑の安全管理士)
場 所 :新長田勤労市民センター 講習室(2)
参加者 :22名
 農薬の最新情報や現場にあった使い方、薬剤のプロならではのコツなど、樹木医としての現場で活用できる方法など大変興味深い講義でした。
樹木医CPD対象

2019年11月21日

令和元年11月9日 広報活動

191109matsuri1

西宮市で開催された「ひょうご森のまつり2019」に兵庫県支部として出展しました。

「ひょうご森のまつり」は、森や緑が、生命の源泉である水を貯え、土砂災害を防ぎ、心や身体を癒すなど県民共通の財産であることを認識し、県民参加による森づくりを一層推進し、かけがえのない森林を次世代に引き継いでいくことをめざして、開催しています。

開 催 日:令和元年11月9日(土) 9:30~15:00
場   所:兵庫県立甲山森林公園
テ ー マ:豊かな森から川、海へとつながるめぐみ、つながるいのち
参加樹木医:荒木、梅木、木村、鳥越、中井、藤原(圭)の各樹木医6名

【展示内容】 
 樹木医会兵庫県支部に診断依頼のあった樹木の診断書等3件を展示。
 (1)太刀宮神社.社叢林に関する樹木診断書    (兵庫県豊岡市日高町)
 (2)松くい虫被害にあったクロマツに関する診断書(兵庫県丹波市氷上町)
 (3)洲本市大浜海岸黒松林調査診断報告書    (兵庫県洲本市海岸通)

【来場者からの質問内容】
 次の様な多彩な質問が寄せられました。
(1)ボランティアで手入れしている里山林に笹がはびこって困っている件についての相談
(2)松くい虫が松を枯らすメカニズムについての質問
(3)樹木医にはどうすればなれるのか?という質問
(4)ビオトープやコナラの稚樹を育てている件についての質問
(5,6,7)樹木医会カレンダーの内容についての質問3件
(8)庭の樹木の剪定方法に関する質問
(9)ユズの実がなりにくい件についての質問
(10)ウワミズザクラが咲かない件につての質問
(11)ボランティアで手入れしているソメイヨシノの林にエドヒガンや色々な種類のサクラを育てたい件についての質問等

来年の開催市町は丹波篠山市です。


2019年11月09日

令和元年8月24日 研修

190824kenshyu1

夏季研修会
開催日 :令和元年8月24日(土)午後2時30分~4時45分
場 所 :神戸市立青少年会館研修室
講演内容:病室の窓から見える樹木の意味
    -人の生活における緑の必要性とあり方を探る-
講 師 :下村 孝氏 京都府立大学特任教授(名誉教授)
参加者 :29名
 樹木医CPD対象
内 容 :
下村先生が長年にわたり研究されてきた、都市緑化、環境に関する成果を人の生活にとっての緑(樹木)の役割・必要性を前段に、後段では緑化手法としての屋上緑化と壁面緑化を合わせた建物緑化について、アメリカのUlrichとドイツのBollnowも紹介。
ムクゲは一日花か?キンモクセイは二度咲きかなど興味深い話をいただきました。

2019年08月25日

令和元年6月1日 活動 千年フジの剪定

190601_02

開催日 :令和元年6月1日
 ヘリテージマネージャー研修
場 所 :大歳神社(宍粟市山崎町上寺)
指 導 :樹木医 鳥越 茂氏
参加者 :荒木、鬼丸、小野、喜多、木村、谷川、鳥越、中村、森 樹木医
内 容 :フジの剪定
目 的 :千年フジの剪定と施肥を実施
地元氏子約20名、観光協会など公的機関から数名、樹木医9名で千年フジの剪定と施肥を行いました。氏子の皆さんは花がら取り、9名の樹木医は棚の上でフジの蔓が2段になっているのを矯正する剪定を中心に行いました。
軽トラ約4杯分の蔓を剪定したので、棚の下まで光が入るようになりました。
肥料もたっぷりやったので、来年もきれいな花を咲かせるはずです。
樹木医の皆様、朝早からの作業お疲れさまでした。

2019年06月29日

令和元年5月19日 研修

190519kenshu

開催日 :令和元年5月19日
講演内容:葉の香りの生態学(総会記念講演)
講 師 :山口大学大学院創成科学研究所 教授 松井 健二氏
場 所 :明石商工会議所 大ホール
参加者 :43名
 植物の生きていく様々な戦略、大変興味深い講義でした。
樹木医CPD対象

2019年05月19日

平成31年3月2日 活動 千年フジの剪定

190302

開催日 :平成31年3月2日
 ヘリテージマネージャー研修
場 所 :大歳神社(宍粟市山崎町上寺)
指 導 :樹木医 鳥越 茂氏
参加者 :宮田、鳥越、中村、鬼丸、森 樹木医
内 容 :フジの剪定
目 的 :5月のフジ祭りに備えて、房の長いフジを咲かせるのが目的
主体は千年フジ保存会の方々で本日は26名が参加されました。保存会の方は主として今年咲く房が長くなるように細い枝、樹木医は全体と今後の樹形を考えた太い枝の剪定をさせてもらっています。

2019年03月02日

平成30年12月27日 兵庫県「平成30年度樹木医認定証伝達式」

DSCF1

平成30年12月27日に兵庫県の「平成30年度樹木医認定証伝達式」が行われました。

平成30年12月27日に兵庫県の「平成30年度樹木医認定証伝達式」が行われました。
場 所:兵庫県庁1号館1階B会議室
認定者:今年の兵庫県での樹木医認定者は6名です。
兵庫県農政環境部農林水産局豊かな森づくり課課長から樹木医認定者に「平成30年度樹木医認定証」が伝達されました。伝達式終了後、我が兵庫県支部のオリエンテーション、新規認定者の自己紹介等が行われました。これから、皆さんよろしくお願いします。

2018年12月29日

平成30年11月18日 研修

image3

開催日 :平成30年11月18日
平成 30 年度 第2 回 技術研修会
講演内容:特定外来生物に対する兵庫県等の行政の対応状況について
講 師 :山田 裕司 樹木医
講演内容:クビアカツヤカミキリの被害に備えて・また実用的な対応法は?
講 師 :宗實 久義 樹木医
場 所 :明石公園 花と緑のまちづくりセンター研修室
参加者 :31名
樹木医CPD対象

2018年11月23日

平成30年11月4日 広報活動

DSCF6667-s

福崎町で開催された「ひょうご森のまつり2018」に兵庫県支部として出展しました。

「ひょうご森のまつり」は、森や緑が、生命の源泉である水を貯え、土砂災害を防ぎ、心や身体を癒すなど県民共通の財産であることを認識し、県民参加による森づくりを一層推進し、かけがえのない森林を次世代に引き継いでいくことをめざして、開催しています。

開 催 日:平成30年11月14日(日) 10:00~16:00
場   所:福崎町エルデホール周辺(兵庫県神崎郡福崎町福田116-2)
テ ー マ:森とともに生きるひょうご ごこくの未来
参加樹木医:鶴田・竹見・梅木・山岡・宗實・鳥越の各樹木医 6名

【展示内容】 展示資料を作成した樹木医(鶴田・志方・山田(裕)・宗實の各樹木医)
 (1)クビアカツヤカミキリの解説
 (2)クスノキの害虫「クスベニヒラタカスミカメ」の解説
 (3)ナラ枯れ(カシノナガキクイムシ)の解説
 (4)天明の杉(多可町加美区)(推定樹齢220年以上の2本のスギ)の紹介
 (5)日本花の会の樹木医 和田博幸氏の紹介(朝日新聞「フロントランナー」記事)
 (6)ケヤキの治療(古奈為神社(西脇市黒田庄町))
 (7)地蔵一本桜の治療(西脇市)
 (8)クロガネモチの樹勢回復(嶺雲寺(福崎町)の天然記念物)
 (9)ハナノキの樹勢回復(應聖寺(福崎町)の保存樹)
 (10)サザンカの治療(大通寺(市川町))
 (11)十月桜(鉢植え)の展示

【来場者からの質問内容】
 (1)展示されているサクラ(十月桜)はなぜ今咲いているのか?
 (2)昨今マスコミで報道されている樹木の落葉と狂い咲きの関係について
 (3)ナラ枯れ、カシノナガキクイムシに関する質問
 (4)クビアカツヤカミキリに関する質問    等

来年の開催市町は西宮市です。


2018年11月08日

平成30年7月21日~22日 研修

180721

開催日 :平成30年7月21日~22日
研修内容:夏季研修会(但馬地方の巨樹探訪)
案内人 :宮田 和男氏・鶴田 誠氏 他
参加者 :11名


<工 程>
21日
12:30
 播但線新井駅(ニイエキ)集合
13:00
 八代の大ケヤキ(朝来市 国天)
 建屋のヒダリマキガヤ(朝来市 国天)
 口大屋の大アベマキ(養父市 国天)
 樽見の大ザクラ(養父市 国天)
17:15 天女の湯(温泉)~宿(あゆ公園ロッジorペンション)
 夕食(BBQ)
22日
8:30
 宿出発~糸井のカツラ(朝来市 国天)
 絹巻神社の暖地性原生林(豊岡市)
 小江神社の大ケヤキ(豊岡市 県天)
15:00  和田山駅or新井駅 解散
 参加者 :不明


2018年08月17日

平成30年6月10日 活動 千年フジの剪定

180610

開催日 :平成30年6月10日
場 所 :大歳神社(宍粟市山崎町上寺)
指 導 :樹木医 鳥越 茂氏
参加者 :不明 樹木医
内 容 :フジの剪定など
目 的 :後日詳細は報告
毎年実施している剪定で、地元の皆さんと一緒に行います。

2018年03月02日

平成30年3月3日 活動 千年フジの剪定

180303

開催日 :平成30年3月3日
場 所 :大歳神社(宍粟市山崎町上寺)
指 導 :樹木医 鳥越 茂氏
参加者 :不明 樹木医
内 容 :フジの剪定
目 的 :詳細は後日報告
毎年実施している剪定で、地元の皆さんと一緒に行います。

2018年03月01日

平成30年1月28日 研修

image2

開催日 :平成30年1月28日
講演内容:樹木の通水機能や防御機能他
講 師 :神戸大学大学院農学研究科教授 黒田 慶子氏
場 所 :兵庫勤労市民センター
参加者 :
樹木医CPD対象

2018年02月02日

平成29年7月30日 研修

image2

開催日 :平成29年5月28日
講演内容:桜の育て方これが基本だ! 英才教育の結果
     サクラ品種の解説・系統を中心として
講 師 :樹木医・日本花の会桜の名所作りアドバイザー 鶴田 誠氏
場 所 :明石公園 花と緑のまちづくりセンター 研修室
参加者 :

2018年02月01日

平成29年5月28日 研修

image2

開催日 :平成29年5月28日
講演内容:街路樹の話
講 師 :兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科准教授 
     大藪 崇司氏
場 所 :明石商工会議所
参加者 :

2018年01月03日

平成29年2月19日 研修

180219

開催日 :平成29年1月22日
講演内容:兵庫県内におけるカシノナガキクイムシの現況と対策
講 師 :京都府森林技術センター主任研究員 小林 正秀氏
場 所 :三木山森林公園
参加者 :25名

2018年01月02日

平成29年1月22日 研修

180122

開催日 :平成29年1月22日
講演内容:樹木生理と環境
講 師 :鳥取大学乾燥地研究センター特任教授 山本 福寿 氏
場 所 :神戸市労働会館
参加者 :50名
樹木医CPD対象

2018年01月01日